ママテクID : 152
コンセントキャップで簡単おもちゃ作り
かんがルーム  | 屋内遊び  | 2014年06月07日
Nice
365
Mamachacha_create Print Menu_mamacolle

>>かんがルームさんのママテク一覧
カンガルーム写真メイン

100円ショップなどに売っている「コンセントキャップ」
最近は可愛い形のものもたくさんあります。
今回はコンセントキャップと空き箱を使って、簡単に作れるおもちゃを紹介します。



材料 (1人)
空き箱
1個
コンセントキャップ
10個程度
カラーテープ
2種類
カッターナイフ
1個

作り方
1.
コンセントキャップを差し込む土台を作ります。 まずは、空き箱にカラーテープを貼ります。 今回は木をイメージして、葉の部分を緑、幹の部分を ベージュのカラーテープを貼りつけてみました。
2.
コンセントキャップを押し当てて痕をつけ、痕の部分を カッターナイフで切り、コンセントキャップの差し込み口を作ります。 色んな角度で差し込み口を作ると、完成度がぐっと高くなりますよ。
3.
かんがルーム写真1
差し込み口にコンセントキャップを差し込んで完成! 可愛いリンゴの木ができました! 色んなフルーツや、動物たちなども 付けると面白くなりますよ。
4.
かんがるーむ写真2
この応用で、土台にウレタンマットを使うと、コンセントキャップを抜き差しする時に違った感覚を楽しむことができます。また数の学習に応用することもできます。 ぜひお子さんと一緒に楽しんでみてくださいね!

Nice
365
Mamachacha_create Print Menu_mamacolle

20140628_121829

2014年06月28日
おー
大成功

Dscn0620

2014年06月27日
完成
楽しかった